HOME>注目記事>作業にも最適!【便利な折りたたみ踏み台を活用しよう】

作業にも最適!【便利な折りたたみ踏み台を活用しよう】

工具

企業で折りたたみ踏み台が活用されているシーン

コンパクトな折りたたみ踏み台は、様々な場面で活用されることがあります。例えば倉庫でのピッキング作業や、工場での点検作業などで用いるケースがあります。手の届かない場所で作業しなければならないときに折りたたみ踏み台が活用されていますが、持ち運びできるコンパクトな商品が注目されています。

脚立と踏み台の違い

脚立は自立できるもの

脚立とは、はしごと違い自立できるものです。はしごを2つ合わせたようなものなので、見た目にも違いがあるでしょう。ただ、使用する際は、脚を広げて使用するので平坦で広い場所の確保が必要となります。

踏み台は安全に乗れる天板がある

踏み台とは一般的に、天板面までの垂直高さが80cm以下のものを指します。そして、安全に乗ることができる天板が乗せてあるのが大きな特徴です。また、サイズがコンパクトなので、収納しやすくなっています。

作業用の踏み台は丈夫なものを選ぼう

作業用で用いる踏み台は、アルミ製など丈夫な材料で作られている商品がおすすめです。長時間踏み台の上に立って仕事をするケースがあるので、壊れにくい丈夫な踏み台の方が集中して作業することができます。

折りたたみ踏み台の種類

建材

丈夫なアルミ製の作業用踏み台

アルミ製の折りたたみ踏み台は丈夫に作られているため、作業用など様々な用途で使うことができます。また、2段式や3段式の折りたたみ踏み台があり、用途によって選ぶことができます。

軽いプラスチック踏み台

プラスチックでできている折りたたみ踏み台は、とても軽量で運びやすいです。キッチンで使ったり洗車で使ったりすることができます。また、持ち運びしやすいので、椅子としても使うことが可能です。

格安で買うことができる折りたたみ踏み台

業務用ではない一般的な折りたたみ踏み台は、1,000円以上する商品が多く、中には数百円程度で買えるお手軽な折りたたみ踏み台も存在します。このような折りたたみ踏み台では、体重の軽い子どもが使用することが多いです。